ペーパードライバー必見「思い出しておきたい交通ルール等」

久しぶりに運転される方へ



TMペーパードライバーズスクールのホームページをご覧いただき、誠に有難うございます。

運転免許を取得した後は、あまり勉強する機会のない
「交通ルール」や
「運転時の注意ポイント」。

忘れたままいきなり運転すると、
気づかないうちに「違反」をしてしまったり、
場合によっては車や周りの人を傷つけてしまう可能性があります。

久しぶりの運転では、

・操作の手順を忘れてしまった
・車の大きさが分からない
・運転中にどこを見れば良いの?
・何キロで走る?曲がる?
 等
様々な不安があることかと思います。
そんな不安を少しでも解消するために、道路を走行するうえでこれだけは思い出しておきたい「ルール」、「注意ポイント」をまとめました。


是非、道路で運転する前にご確認ください。

[TMペーパードライバーズスクール]のペーパードライバー講習についてはこちら

標識クイズ 1

道路でよく見かける標識です。    

答えはこちら(クリックで拡大できます)

標識クイズ 2

道路でよく見かける標識です。


答えはこちら(クリックで拡大できます)

標識クイズ 3

道路でよく見かける標識です。

答えはこちら(クリックで拡大できます)

標示クイズ 1

道路でよく見かける標示です。

答えはこちら(クリックで拡大できます)

標示クイズ 2

道路でよく見かける標示です。



答えはこちら(クリックで拡大できます)

信号クイズ

信号の意味、再確認しておきましょう。


答えはこちら(クリックで拡大できます)
矢印信号はこちら(クリックで拡大できます)

右左折の仕方

クリックで拡大できます。

右左折時の注意ポイント

 交通事故の6~7割が交差点やその付近で発生しています。
 特に右左折時、注意しておきたい基本ポイントです。


クリックで拡大できます。
クリックで拡大できます。
クリックで拡大できます。
クリックで拡大できます。

交差点の注意ポイント

交差点での出会い頭事故は、毎年2番目に多い事故です。特に信号のない交差点では優先道路を通行中でも油断しないようにしましょう。


クリックで拡大できます。
クリックで拡大できます。

横断歩道について

 横断歩道は、歩行者が車が途切れるのを待ってから渡る場所ではありません。
 歩行者がいたら停止して安全に渡れるようにしましょう。


クリックで拡大できます。
クリックで拡大できます。

一番多い「追突事故」

車同士の事故で毎年一番多く発生するのが「追突事故」です。
 ルールでは「前の車が急に停止しても追突しないだけの距離を保たなければならない」とされています。車は急には止まれません。
 追突の防ぎ方を確認しましょう。

クリックで拡大できます。

駐車、停車

駐停車車両に関係する事故は少なくありません。
駐停車に関するルール、危険性について確認しておきましょう。

クリックで拡大できます。
クリックで拡大できます。
クリックで拡大できます。
クリックで拡大できます。

進路変更時、駐車車両の危険

走行中に左右に寄る場合と駐車車両を避ける場合の注意ポイントです。


クリックで拡大できます。
クリックで拡大できます。

カーブでの危険

カーブでの事故がなぜ起きるのかを知っておきましょう。


クリックで拡大できます。

いかがでしたか?

ここに掲載した内容は、道路で運転するために必要な知識のごく一部です。

特に久しぶりの運転では、

・ハンドルやブレーキの操作
・車の大きさの感覚
・速度コントロール
などに注意力を奪われ、

・安全確認ができなかったり、
・標識を確認ができなかったり、
・ルールを守ることができなかったり、
するので

「免許を取ってから一度も運転したことがない」

「ブランクが長い」

「操作を忘れている」

「1人で運転するのは怖い。」

「運転の基本から思い出したい。」

という方は、
いきなり一人で運転する前に「練習」することをお勧めします。


運転の練習方法は主に3つあります。


1 「運転できる知り合い」に教えてもらう。

メリット
・気軽に練習できる
・費用はほぼゼロ

デメリット
・危険になりそうなときにブレーキやハンドルを補助してもらえない。
・「感覚的」「感情的」な指導になりがち(なぜできないのかが分からないため)


2 「教習所」に通う。

メリット
・教習指導員による指導。
・危険になりそうなときはハンドル、ブレーキの補助がある。
・最初は教習所内コースで練習できる。

デメリット
・「教習車」のみでの練習。
・走れる場所が限定されてしまう。(住宅街、店舗などには入れない。)
・通う手間がかかる。


3 「出張型ペーパードライバー講習」を受ける。

[TMペーパードライバーズスクール]の出張ペーパードライバー講習なら

メリット

〇 ご希望の日時、場所(ご自宅、駅など)に「教習指導員」「技能検定員」資格所持、運転指導歴21年のインストラクターが出張。

〇 実際に運転するマイカー又は教習車を使用して練習。

〇 実際に運転する道路、車庫、目的地の駐車場で練習。

〇 ご自身の運転経験、ブランク、練習の目標に合わせて
・運転初心者の気持ちに寄り添い
・優しく
・きめ細かく
・運転の基礎から高速道路まで
・自信をもって一人で運転できるようになるまで
しっかりサポート

〇 危険になりそうなときは(マイカーの場合も簡易式補助ブレーキ、補助ミラーを取り付けて練習するので)
・ブレーキ
・ハンドル
・安全確認
まで完全補助。

〇 講習受講後、さらに詳しい「危険防止運転マニュアル」をプレゼント。



子育てや家事で忙しい女性の方も、
お仕事であまり時間がとれない方も、
お待ち合わせ時間までに運転の準備をしておくだけ。

ご希望の練習内容、目的地等お申し付けください。

お客様の目標に合わせたオリジナルの講習プランをご用意して、ご指定の場所までプロインストラクターが出張します。

お客様が自信をもって一人で運転ができるようになるまでしっかりサポートさせていただきます。

「一人でいきなり運転」する前に、
[TMペーパードライバーズスクール]のペーパードライバー講習を受けて、
「自信」をつけてからドライバーデビューしませんか?



東京都、埼玉県、神奈川県の出張ペーパードライバー講習
TMペーパードライバーズスクール  営業時間8:00~20:00
☎ 070-1541-6679

お問い合わせはこちら
運転練習に関するあらゆるニーズにお応えします。

ページの先頭に戻る